森と人を愛する足助きこり塾の活動と森トピアの様子を伝えます。

のびっこ安城 森林隊 〜2014 夏〜

今年も恒例の のびっこ安城 森林隊 〜2014 夏〜 が森トピアを訪れてくれました。

大型台風8号の影響もあり、雨降り対策を余念なく準備しましたが、今日だけは、嬉しいことに
台風一過の晴天に恵まれ、今回は小学3年から6年まで、男女30名の参加でした。

矢森協会員グループから8名の有志リーダーさんに加わっていただき、きこり塾リーダーと共に
のびっこ森林隊7班を各班リーダー2名の体制で対応しました。

午前10時 のびっこ安城 森林隊 到着
少し緊張気味な様子の子ども達がバスからゾクゾクと森トピアに降り立ちました。
       のびっこ20140712-到着
先ずはじめに、朝の挨拶と各班を担当するリーダーさんが自己紹介。のびっこ20140712-森の話し

そして、福島さんから伐倒方法の説明、飼沼さんのストレッチ、今日はじめて参加するこども達が多数いるため、トーコさんが、丁寧に分かりやすく、森の話しと人工林の間伐の必要性やその役割などをしてくださいました。




その後、第一アマ森にある間伐林へと班毎に歩いて向かいました。
途中鳥のさえずりを聞きながら樹木の名前を教えてもらったり、自然観察もしちゃいました。
のびっこ20140712-追い口
みんな、慣れない山道を登り降りしながら目的の場所へと到着
リーダーさんからノコギリの使い方や木の倒し方を教わりながら、
各般に分かれて、さあ、いよいよ木を伐るぞー!

受口をつくり、追い口を入れて、樹高が16m近くあるヒノキを
ロープを引いて大きな音を立てて倒れる木を目の当たりにして、
歓声や拍手があちこちからあがっていました。




間伐後にできる「空開き」を仰ぎ見て感動の一瞬です。のびっこ20140712-空開き

みんな汗をイッパイかきながら、一生懸命、間伐作業体験をしました。

お昼はシェフももこさんが腕を奮って「野菜具沢山のコンソメスープ」を作ってくださり、こども達も大人もみんなで美味しくいただき、大鍋一杯を全部たいらげてしまいました。 ご馳走様でした!
 のびっこ20140712-昼食   のびっこ20140712-完食
午後からは各班に分かれて三々五々、間伐の続きやハイジのブランコ、ターザンロープで遊んだり、普段は見ることのできない木の先端の梢を見たり、そこかしこにある木の種類を覚えたり、お土産用に輪切りや枝先を利用した肩たたきなどいろんなものを作ったりもしました。

午後3時 広場に戻り、のびっこ達から今日一日森で過ごして感じたことや森の仕事に関する感想などを各班毎に発表しました。
「普段目にすることの無い大きな木を伐り倒して感動した」
「間伐の大切さや木を伐る仕事の大変さを知ることができた」
「シロモジ、オカトラノオなど木や植物の名前を覚えた」
「ハイジのブランコやターザンロープをして楽しかった」などなど
こども達はいろんな経験をしたようです。

私たちからは、人工林の手入れの大切さや今日一日経験した様子を家族や友達などに話して伝えてくださいと締めくくりました。

参加したのびっこ達は怪我や熱中症などもなく、無事に一日を過ごしました。

最後に、みんなで記念写真を撮って一日の予定が終わり、バスに乗って家路に向かうのびっこ達をリーダーさん全員で見送りました。
                 のびっこ20140712-集合写真
また秋にも、友達や兄妹を誘って来てくださいネ!

リーダー:ウイ・オヤマ・カリマツ・ゴン・トーコ・キトワン(足助きこり塾)
     恵比根(あす森会)、鵜野・鈴木・都築・福島(山楽会)、飼沼(蒼の森)
     高橋(有山会)、龍頭(蒼山会) 《順不同》

シェフ:ももこさん

報告:樹とワン

関連する記事

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 鳥川モデル林キックオフ
    ヤス

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM