森と人を愛する足助きこり塾の活動と森トピアの様子を伝えます。

2月定例会はもう春?

きこり塾2月の定例会は、1月に引き続き足助ユースの近くのキヨハルさんの山で間伐作業です。ここは矢森協の平成20年度モデル林でもあります。
今日のゲストは、名古屋出身で現在北海道大沼で活動のKさん。帰省のついでに森の健康診断について、森健実行委員会に、きこり塾例会にと、矢作川流域で研修中です。
今日は某TV局が矢作川研究所洲崎さんの「森健」追っかけロケと重なったのでロケに参加して洲崎さんから教わっていました。
0902-020902-06


きこり塾の出席者は
キコリン、かっちゃん、ゴンさん、まっちゃん、カリマツさん、TAMAさん、うめさん、ニケさん、やっさん(ヤス改め)。
そして、山主のキヨハルさん、と息子さん。

間伐組はまず、林道から右側のスギ林で、選木作業。岩場や沢で行く手を阻まれながらも、竿を回して適正な本数になるように選木していきました。
その後、それぞれ自分達の持ち場にわかれて間伐作業です。

お昼は、キヨハルさんのお宅で、五平餅をご馳走になりました!
一つでも十分ボリュームのある五平餅、まっちゃんは、何と三つもたいらげてました!キクイモのお漬物もとっても美味しく、なんとも贅沢なお昼ご飯でした。ありがとうございました。
0902-030902-04

午後からも引きつづき間伐作業。
順調に作業も進み、そろそろ上がろうかとしたとき、林道の左手側のヒノキ林で間伐していたチームが大懸かり! 
みんなの助けを借りてしばし悪戦苦闘。やっとの思いで脱出。最後の最後に大汗をかきました。

霧が流れる様に、スギの花粉が飛んでいました。人によっては花粉症の症状が・・・。目がかゆい・・・
清治さん宅の田んぼでは、アカガエルの声が聞こえ、卵も見つけました。梅、ロウバイが咲き、もう春の様な暖かい陽気の一日でした。
0902-010902-05

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 鳥川モデル林キックオフ
    ヤス

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM