森と人を愛する足助きこり塾の活動と森トピアの様子を伝えます。

1月14日定例会は大雪で中止でーす!

ニワケンです。

 

この冬最大級の寒波襲来で大雪と低温が予想されます。

せっかくですが、安全のために中止します。

無駄な外出は控えて、たまには家のこたつでほっこりしましょ。

22日の定例会で会いましょう。


28年12月25日 今年最後の定例会

みなさま
 
今日は、今年最後の定例会でした。
 
私(タマ)はお昼ちょっと前に到着しました。
飼沼さん、宇井さん、小山さん、小川さん、キトワンさん、ヤスさんが製材機の周囲で
仲良く働いていて、
桃子さんがパタパタ火を起こしていて、
かりまつさんがニコニコ自然観察していました。


  
 
お昼は桃子さんのお味噌汁を囲んで、楽しいひと時を。


まっちゃんは、お昼過ぎから登場。
午後はお掃除をしたり、木っ端を燃やしたり、カメムシを追い払ったり、
凍結防止の水道バルブの閉め方を学んだり。
 
とても穏やかで癒された時間、空間でした。
みんなで仕事納めをしたら、なんとなく年末を迎えるんだな、という実感が
湧いてきました。
 
ところで、私の不在だった午前中は、
みんなでミリ単位の仕事に奮闘していたらしいです。(怪しいな)
その辺りの報告は、ヤスさんにバトンタッチします!
ヤスさん、よろしくね。

 

と、いうわけで、午前中の模様を報告します。(ヤス)

前回、みんなで力を合わせて移動したとてつもなく重い製材機。
何とか、新しい設置場所まで持ってきました。

 

レールの配置をイメージしながら、本体を位置を確定し、
これに、水平をとりながら長いレールをつなぎ合わせる作業が今回のメインでした。

 

 

 

足元の排水升などをよけながら、ブロックの基礎を丁寧に設置。
いくつものレールを一直線に、そして、段差なく水平に合わせ、ボルトで固定。

これぐらいでしょ? と納得しかけると、
どこからともなく「ちょっと曲がってない?、こっちが高くない?」と、厳しい指摘が…。

 

 

微妙な調整を繰り返しながら、それでも、だんだんコツを掴み
最後は、職人技(?)のように直線、水平をとり、設置完了。

 

製材機の大移動、無事終了し、今年最後の大仕事を終えました!

 


 


28年12月10日 定例会

12月10日(土) 大工塾、きこり塾

丹羽さん不在の中 12名の参加で4つの課題に取り組みました。

参加者 藤倉棟梁 安達さん 村井さん 森さん 飼沼伸章
    カリマツさん 桃子さん 宇井さん まっちゃん 小山さん 安井さん 飼沼    


’防材を製材
 皮むきは宇井さん、まっちゃんの指導の下 小山さん、安井さん、森さんと伸章が奮闘
 製材は村井さんと伸章と私で

破風貼り付け 両端波板張り
 藤倉さんと安達さんが   ※ずーっと製材機のところに居たので想像です。

製材機本体を五郎に乗せて新設置場所に移動、レールも移動して設置
 これがなかなか大変で 村井さんの体力と知恵 まっちゃんの提案を元に
 みんなで頑張って 移動まで終了。 仕上げの時間がもう少し必要でしょうか?

 

 

 

 

に楝離バー(簡易組み立て型)を製作(藤倉棟梁)
 藤倉さんがと大工塾のみなさんで 完成。

 

最後に五郎を森は返してくれたのは まっちゃん。
木端をかたずけてくれたのは 安井さん
おがくずは小山さんだったかな

おっと 忘れていけない おいしいみそしるの桃子さん いつもありがとうございます。

 

午後3時30分 宇井さんとまっちゃんを森に残して 大工塾と定例会 終了しました


                         きこり塾  飼沼でした
 


28年11月27日 定例会

雨降りが予想されていた中、
札幌から大竹さんを始め、小山、たま、カリマツ夫妻、松ちゃん、藤倉棟梁、安達さん、帰りがけに森健さんが参加。

 

奇跡的に雨は落ちず、両端(破風取り付け)部分を除いて

波板張りが全部終わりました。スゴイ!
ピザもしっかり食べました。
プラス、製材機本体土台打ちまでできました。

 

そして、先日、早速松ちゃんと宇井さんが破風用の材を五郎で持ってきてくださいました。

あと少しです、年内に完成させたいですね!

 


 

 


28年11月12日 定例会

11月12日の定例会は、大工塾の皆さんと、新製材小屋の胴縁と波板打ちの作業がメインとなりました。

それから、ゲストとして、北海道からの森林ボランティアの大竹さんが参加してくれました。

 

製材小屋の作業は、前回までに垂木までの作業が終わり、残すところ胴縁と波板。

何とか1日で終わりたいところ。

 

まずは、胴縁打ち。インパクトで65ミリのビスを打ち込み。材の厚さに結構ばらつきがあったけど、それもご愛敬。そのまま打ち付けました。そのあと、屋根の中央から順番に波板をセットし、力加減に注意しながら打ち付けていきました。

 

  

 

母屋の軒下付近はスペースが狭く、うまく力が入れらずに悪戦苦闘。

交代しながらの作業でした。

 

波板を3分の2ほど打ち付けたところで、時間切れ。

残りは、次回の定例会で。

 

ゲストの大竹さんは、きこり塾のメンバーが森を案内。アマチュアの森での間伐、集材作業を行ったようです。

 

 

 

香嵐渓では、そろそろ紅葉が見ごろになるころ。

秋の深まった森とぴあでも、とっても気持ちいい一日が過ごせました。

(ももこさんのトン汁もおいしかったです(^^)/)

 

 

 

 

 

 


28年10月23日 定例会&大工塾

今日のきこり塾報告です。

 

参加者  飼沼さん ういさん カリマツさん ももこさん ニワケンさん
    大工塾 藤倉さん 安達さん 大村さん 森さん親子
11人が集まっておこなわれました。

 

午前中 右翼の森では、のびっこ後片付け
飼沼、カリマツ、樹とワンに森さん親子が加わって
玉切りと林内整理

 

大工塾メンバーは、製材所屋根の垂木打ち
石窯では、焼き芋とそれぞれ手分けしながら進めました。

お昼には、モモコさんの野菜とキノコの味噌汁に石窯製焼き芋
特に焼き芋は、とっても甘くてみんな大好評でした。
ごちそうさまでした。

結構ハードなメニューでしたが、藤倉さんの指導もあって、垂木打ちまで完成、できちゃいました! (^-^)v

次回11月12日 の定例会は、胴縁打ちと波板貼りです。
この日で完成の計画です。

その日は愛知県から優良事例の視察に来られる予定です。


 


28年10月8日 のびっこ安城&新製材小屋の建前

10月の定例会は、のっびこ安城の受け入れと、大工塾の同時開催。

大工塾は、いよいよ建前の日を迎えました。

 

しかし・・・

さすがの晴れ男(正確には降られない男)も今回ばかりは諦めて、
前日と当日朝に、木工クラフトをしっかり仕入れて持ち込みました。
それでも少しでも間伐ができたら、との思いで松ちゃんの提案通り右翼の森に急遽変更しました。

朝はあんな土砂降りだったのが、準備の途中から雨がやみ、薄日すら射し始めました。
良かったです!
岳さんもユニック車で駆けつけてくださり、ユニックの出番は午後なのでそれまでのびっこの面倒を松ちゃん班でみていただきました。

龍頭さんの「森健体操」(飼沼さん創作)も楽しくていい感じで山に送り出すことができました。

 

 

 

 

ニワケンは、不足の金物調達で藤岡のアントまで(足助の金物屋さん全滅!)ピストン。
お昼に戻ってくると食事、モモコ鍋が好評で5杯もお替りした子がいるとか。


午後の放牧前に(順序が逆ですが)紙芝居が上演、これもとても好評!!

 

 

その間、製材所建前の準備も着々と進み、ユニックで柱の上に桁が載ったのが14:30、
カケヤでたたいてノミで削って、ぴたりとはまったのが14:45!
中村棟梁が上棟式の意味を分かりやすく説明し、「ありがとうございました」と神様に二礼二拍手一礼。

 

 

 

タ マさんの用意したお菓子と5円玉オヒネリを中村棟梁、岳さん、大工塾の皆さんが桁に勢ぞろい。
おかし袋が天に舞う。

良かったです。ゴンさんとの約束も少し果たせた感じ。

 

時間ギリギリ、子どもたちも送り出せてホッと一息。

 

このときもう一組のお客様がありました。
高部さん夫妻と五郎君(3歳)と赤ちゃんの家族。
林内作業車アイコの話をしたら是非にということで下見に。
知り合いの機械屋さんを呼んで、治るようだったら五郎のベルトもついでに治してもらってアイコを引き取っていただくことにしました。
アイコもそれの方が幸せな気がしました。

製材所は、建て前は済んだものの、コミセンとハ ナセンや金具を入れて、
筋交いをつけて、タルキを載せて(120ミリビス)、胴縁を載せて、波板を載せる作業があります。
そのあと、一部コンクリートを打って、製材機を移動させて、水平を取って、電気を移して、・・・
まだまだあります。

 

大工塾は、中村棟梁の指導は今回で終わり、後は、基本的にきこり塾で仕上げることになります。
中村棟梁、ありがとうございました!

 

この後も、アレコレありますが、のびっこが無事済み、建て前もできたし、メデタシメデタシ!!

 

ニワケン

 

 
 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 鳥川モデル林キックオフ
    ヤス

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM