森と人を愛する足助きこり塾の活動と森トピアの様子を伝えます。

6月27日定例会は、のびっこに向けてのアマ森整備です(by キコリン)

 
みなさま、
 6月27日の定例会の報告です。
 参加者:カリマツ、ニケ、ウメ、キコリン、遅れてマッチャン
 (珍しくゴンさんの顔が見えない)
 新しい参加者:おやま、うい、たなか
 
・あいにくの空模様、午前中は雨を覚悟し、森トピアへ。
 カリマツさんが独り、モリアオガエル観察中。
 先回とは違って、今日は卵塊に何匹かが群がっている。
 (添付したのはカリマツさんが第三で撮ったもの)
・久しぶりに野菜スープ作り、7月10日の予行のつもり。
 雨なので早々準備。
・新しい3人を「右翼の森」やら生闘学舎、9歳の家づくりなどにご案内。
・一部笹刈り開始。
・早めのお昼ごはん。
・ウメちゃんのおみやげチョコを頂きながらダベリング。
・カリマツ、ニケ、マッチャン、おやまさんの4人はアマモリの作業予定地に
マーキング
・刈払い機のあるウメちゃん、たなかさん、キコリン、草刈鎌のういさんの4人は
子どもたちの歩くルートの刈払い。アマ森はAブロック(きこり塾初期に間伐した
ところ)の作業道の刈払い。広々として明るかったAブロックも7,8年も経つと
結構混み合っていますね。森らしい森になっています。
・ウメちゃん、久しぶりの力仕事に、顔は真っ赤、見かねた?マッチャンが
刈払い機をブン取り、食事広場の刈払い。
・予定作業を終え、森トピアへ戻ると再び雨。そこで解散。
たなかさん、ういさん、初登場でいきなり力仕事、お疲れ様でした。


6月12日定例 林道整備です。(by キコリン)

 
みなさま、
 いよいよ梅雨入りでしょうか?
 昨日はマチが30度ながら、森トピアでは多少汗ばむものの、
やはり、山の中、快適でした。
 ゴンさん、ウメちゃん、ニケさん、タマさん、まっちゃん、きこりんの6人。
 スーさんは、工事で運び込まれる残土土砂の整理に汗を流しておられました。
 
 ゴンさんは、さすがですねえ、古屋を壊したときに出た壁土をいくつもの
袋に詰めて持参、生闘学舎内部の高所の残った壁を仕上げてくれました。
 
 その他5人は、スーさんが刈ってくれた林道沿いの笹の片付けと
支障枝の枝落としなど、7月ののびっこバスの受け入れ準備をしました。
 
 午後は、秋から入る予定の新しい林分(第3森トピア隣接のお山)の下見をしました。
 何時ものごとく、ダベリングとモリアオガエル&卵塊観察など、ゆったりとした時間を
過ごすことができました。(ゴンさんとスーさんには申し訳ないのですが。)
 今回、写真はタマさんがシッカリ撮ってくれました。イジワル写真も含めて。
 
 さてのびっこですが、7月10日(土曜)にやってきます。
30〜36人ぐらいを想定しています。ご参加いただける方、連絡をください。
(秋は11月13日)
 矢森協評議会でも呼びかけています。大勢で楽しくやれるといいと
思っています。
 「子どもの森健」、今後もあちこちで広まりそうです。

第3森トピア林道整備

3月の定例会は 小雨降りしきる中での間伐作業


朝から曇り空の定例会。
少し気温が暖かくなってきて、山里でも梅が咲き、若葉が芽生え
山肌がだんだんと賑やかになってきました。

 


小雨がぱらつく中、漆畑での間伐作業は
これまで作業してきた林分から沢を登り、さらに奥へ。

上から作業してきている「あやどの森クラブ」のフィールドと
つながるような形で間伐が進んでいきます。

午前中は、
キコリンさん、ゴンさん、まっちゃん、梅ちゃん
ニケさん、ヤスの6人が参加。

午後からは、TAMAさんとかっちゃんが合流。

 


昼食の時に、あすけ里山ユースホステルの小川さんが差し入れをしてくださり、
水車小屋の脇のあずまやでダベリングをしながらの
楽しいひとときを過ごしました。

3時30分頃、
雨も相変わらずで、少し寒くなってきたので
早めに今日の作業を終了しました。


2月の定例会、穏やかな一日でした。。。

 かりまつ です。

2月の定例会はごんさん、梅ちゃん、まっちゃん、かりまつ、の
きこり塾メンバーに加え、杣人の若松さん横地さん、
鈴木さん、が参加してくれて、杣人の例会の様でした。

     


間伐もOKと山主(原田清治)さんの意向もあり、
まっちゃん他、杣人の人達は合宿の復習にと、
掛り木をわざと造って楽しんでいました。

昼には原田さんの奥さんから、もろ味噌と豆の煮物の
差し入れがあり美味しく頂きました。

陽だまりの紅梅がぽつんと咲いていて、
穏やかな暖かい一日でした。

    


12月の定例は、8周年総会と結婚お祝い!

足助きこり塾、12月の定例会(12、13日)は、盛りだくさん!

間伐モデル林の完成式、そして、夜は足助ユースに泊まっての総会、
そして、チョウさん夫妻、NORAさん夫妻の結婚お祝い会!を開催しました。

そして、そして、2001年12月9日に誕生した我が足助きこり塾の8周年記念でもありました!
宴会

早いもので、あれから8年も経過したんですね。
きこり塾から森林組合に入った、チョウさん、NORAさんの二人がそれぞれ結婚され、この地に根を降ろしたのもすごいことですよね。
足助ユースでの総会&お祝い会では、久しぶりに二人を囲んでの、相方とのなれそめを聞きほじり、のろけを聞きつつの、とても和やかな会となりました。

さて、モデル林の間伐の方では、おおむね予定の間伐が完了したこともあり今回、トヨタ車体の方を迎えての完成式典を執り行いました。
看板集合

いつものメンバーに加え、鳥取からキコリンさんの追っかけ!?の吉田さんが参加されました。
鳥取の方のNPOで活躍されている元学校の先生です。チェーンソーでの伐倒は、初めてと言うことでしたので、ヤスが一緒になって2本ほど倒しました。

また、今回、「ひっぱりだこ」に変わる新たな集材方法として、「ポータブルウィンチによる軽架線集材」のデモンストレーションを行いました。
軽架線ウィンチ

このウィンチ、小型の割にかなりの馬力があり、引っ張りだことは比べものにならないほど作業効率が良好でした。これに土佐の森の軽架線をきこり流にアレンジし、広範囲にわたった効率的な集材が可能になりそうです。
これも、今後の広がりがとても楽しみです。

以上、12月の定例会の報告でした。    ヤス


下山では山主さんがコツコツ山の手入れをしています

この秋から、下山町花沢の石屋さんと檜48年生を一反の伐採申請を新城市に出し、この奥に10町歩の切捨て間伐をとよたいきいき農業塾のY会長と農業資材として搬出します。

福念寺で酒井常一(故人)が伊勢湾台風前後に植林、その後地勢が悪いと下草が生えていない山を酒井常一さんの孫(名古屋で鉄工所経営)と月に一回のペースで道路の面した入り口付近から間伐を始めます。

下山町花沢の籾摺り屋さんの奥さんが下草の生えていない山の間伐をしているが、かかり木になって大変といっているので一緒に間伐をする約束をしました。ご主人も腰を悪くしていて伐木は出来ないが一緒に山に入ってなたを使うことは出来るといわれ、勇気百倍・・・・

五年前から生産間伐をしているお寺の山は今年は杉を二反間伐申請を出しました。


いずれの山も間伐材はいただく約束です。
ユニック付き4トン車が自由に借りられるので、造材は4mです。

9月の定例会

かりまつ です。

きこり塾9月例会(9月12日)の報告です。

出席者:ニケさん、タマさん、まっちゃん、かっちゃん、ヤスさん(昼まで)、
     かりまつ、の6名と飛び入りで森組作業班の小池さん(昼から)。

キトワンさんから欠席のメールが有っただけで、他にメールが無かったので、
ニケさんと二人だけかなと心配していたら、ボチボチ来てくれたので
少し賑やかになってホッとしました。

心配した雨は例会中何んとかもってくれて無事終了する事が出来ました。

朝8時半頃から、山主の清治さんに再度境界の確認をお願いして、
今回は作業道の左側(山側:洲崎さんの森の健康診断撮影場所)に入りました。
急傾斜と過密で掛木処理で苦労しました。

作業前に清治さんの奥さんから、朝取りのキュウリを10数本頂き、
皆で分けてお土産にしました。

解散後もまっちゃんが路上で目立て講習をしていました、(雨に降られなかったなァ〜)

すみません、例会の写真が有りません。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 鳥川モデル林キックオフ
    ヤス

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM